地域情報

大分のリゾート地「長崎鼻」

国東半島の北端の半島「香々地長崎鼻」。 ここは半島全体がリゾート地!キャンプ場あり、お洒落なレストランあり、 パワースポットあり、海水浴場あり、そしてなんといっても花の名所。 中でも夏に咲き誇るひまわりは、なんと約100万本と九州最大規模にまで広がりました。 春には菜の花、秋にはコスモスと四季折々の花々を楽しむ行楽客で毎年にぎわっています。 海を望むレストランもあり この花々の種からとれたオイルをふんだんに使用したメニューをお楽しみ頂けます。 九州、大分県きってのリゾート地「長崎鼻」に是非一度お越し下さい!!

富貴寺

『仏の里くにさき』を代表する文化財です。富貴寺は平安時代に宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれた由緒ある寺院です。 中でも阿弥陀堂(いわゆる富貴寺大堂)は、宇治平等院鳳凰堂、平泉中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつに数えられ、現存する九州最古の木造建築物であり、国宝指定されています。

熊野磨崖仏

平安時代末期の作と言われている「大日如来(約6.7m)」と「不動明王(約8m)」の磨崖仏があり、国指定の重要文化財となっております。国内最古にして最大級の磨崖仏です。また、鳥居から熊野磨崖仏まで続く100段もの石段は、昔、鬼が築いたと伝えられています。

ちょっと足をのばして昭和の町「豊後高田市」

しおじからちょっと足をのばして昭和の町へ。昭和30〜40年代の暮らしや教室を再現した目と耳と体で感じる昭和体験施設です。夢町に一歩足を踏み入れると、昭和時代にタイムスリップ!!五右衛門風呂に茶の間と、リアルな昭和の暮らしが様々な仕掛けで体験できます。

※写真と文章、豊後高田市観光協会より引用させていただきました。